コルギに本気で取り組む劣化防止!医療エステならここまで出来ます!


芸能人の中には、驚くほど年齢を感じさせない人たちがいます。本人の努力も伝わりますが、やはり美容医療の技術の高さがうかがい知れる結果でしょう。

美容医療の中でも、医療エステと呼ばれる分野は、医療機器などを使用して老化や肌荒れを「治療」としてケアしていきます。しわやたるみを改善するヒアルロン酸やボトックスの注射、シミ取りのレーザー治療、肌の再生を促す高周波治療などは有名ですが、最近の話題はbFGF(塩基性繊維芽細胞増殖因子)注入療法と呼ばれるものです。

bFGFは、繊維芽細胞増殖、血管新生、肉芽形成促進などの作用を有する生体内物質であり、日本で唯一薬事の承認を得ている成長因子の1つとなります。これまで褥瘡や熱傷創などの治療に効力を発揮してきましたが、美容医療において若返りの効果があることも認められるようになりました。

数か月毎に注入しなくては効果が継続できないヒアルロン酸やボトックス注射とは違い、肌本来の再生機能を促すbFGFは、1度の施術により1年~2年継続すると言われており、またその外見は、10歳~15歳は若返った印象となることが検証されています。

自由が丘のコルギに特化したエステサロン「Lily(リリー)」

確実な結果を期待するのであれば、やはり医療エステはアンチエイジングへの一番の近道となりそうです。